旅の実現!「トワイライトエクスプレスで行く!道南・北東北」

投稿日:2011.07.25

《 第6回気まぐれ仲良し会様 》

旅行期日/7月18日(月)~7月23日(土)

「旅は、感動のステージへの誘い」、弊社の旅づくりには、欠かせないキーワードです。

昨年、この会でお訪ねいただいた韓国済州島旅行の最後の夜、鮑や鮃のお刺身がテーブルにならび、和やかにお召し上がりの中、次の旅行の相談が始まりました。

第1回は「韓国のソウル」、2回目は「中国の杭州と上海」、3回目は「道北“礼文・利尻島”」、4回目に「ハワイ」、そして昨年の5回目が「韓国の済州島」と海外旅行が多いお客様ですが、皆さまの「旅の想いはどこにあるのか」とご相談をうかがいながら、お食事を共にいただいている最中、「次は、トワイライトエクスプレスに乗りたい!」、そして「夕陽を見たい!」この二言から今年の旅づくりがスタートしました。

弊社のような小規模の旅行会社にとって、トワイライトエクスプレスの座席予約は、それはそれは難敵です。帰国後、早速、JR広島駅に相談をしたところ、申込みの受付はしばらく先とのこと。そして、「予約はかなり難しいですよ・・・。」と。予想通りのお返事をいただきました。

昨年の11月、正式な申込み手続を済ませ、お客様の夢の実現を目指して、ドキドキしながら予約可否の回答を待ち望んでいましたが、2月下旬のこと、JR広島駅から「もしかして、座席予約が取れるかもしれない。」との一報が入り、3月に入って間もなく、「Bコンパートメント予約OK」との回答をいただきました。気の引き締まる思いでした。

しかし、その後、大変な惨事となった東北大震災の発生、メインルートが東北であったため、旅行中止か、それとも、実施か、大変悩みましたが、お客様のご理解をいただき今回の旅行となりました。

「旅 アラカルト」では、今回からしばらくの間、お客様の夢が叶った「トワイライトエクスプレスで行く!道南・北東北旅行」の一品をご紹介したいと思います。

トワイライトエクスプレス停車位置トワイライトエクスプレス

新大阪駅まで「のぞみ号」を利用し、新大阪駅で念願の「トワイライトエクスプレス号」の入線を待っていました。昼食用のお弁当・飲み物の積込みや乗車の準備を済ませ待つことしばし、12番線にトワイライトエクスプレスの登場です。1年前にお聞かせいただいたお客様の想いが叶った瞬間です。

本当に感動しました。

今回は、8号車「Bコンパートメント」をご利用いただきました。Bコンパートメントは、8号車(喫煙車両)と9号車(禁煙車両)に連結され、上下2段の寝台が向き合ったB寝台です。弊社の力不足で個室がお取りできなくて申し訳なかったのですが、仲良しグループ4名づつでそれぞれを個室の如くご利用いただきました。

トワイライトエクスプレス8号車通路トワイライトエクスプレスBコンパートメントトワイライトエクスプレスBコンパートメント室内のハシゴ

左の写真は8号車の通路です。この通路の右側に4名づつのBコンパートメントが並んでいます。右側の写真は、Bコンパートメント室内です。上下2段のベッドがあり、奥の窓側に上段に上がるハシゴが設けられています。写真では上手く見えませんが、各ベッドには、「浴衣・スリッパ・ハンガー」が備えてあります。(食堂車の「ダイナープレヤデス」では、スリッパ履きのご利用はできません。あくまでもベッド室内や通路専用のようです。)

トワイライトエクスプレスBコンパートメントのドアトワイライトエクスプレスの洗面室トワイライトエクスプレスのトイレ

各Bコンパートメントの入口にはドアとカーテンが備えてあります。両方を閉めると、本当に個室感覚でご利用いただけます。真ん中の写真は洗面室、右側はトイレです。各車両に1つづつあります。

昼食用のお弁当

左側のお弁当は、新大阪駅で積込みしたご昼食用のお弁当、右側は、ようやく予約の取れたトワイライトエクスプレスが作るご夕食用の「日本海会席御膳(お1人様6,000円)」です。日本海会席御膳は、トワイライトエクスプレスのスタッフが座席まで持ってきてくれて、座席で食べることになります(レストランカーのダイナープレヤデスで食べることはできません。)。レストランカーでは、2交代制でフランス料理のコース料理(予約制)が用意されます。気まぐれ仲良し会のお客様と、またの日にトワイライトエクスプレスに乗車するときには、レストランカーでのフランス料理を召し上がっていただこうと思っております。

トワイライトエクスプレス日の入り

長岡駅を出発して間もなく、お目当ての夕陽です。トワイライトエクスプレス乗車後、しばらく雲が多く雨交じりの天気でしたが、長岡駅を過ぎてようやく日の入りを迎えました。まずは、「トワイライトエクスプレス乗車」と「夕陽」、上々のスタートとなりました。

JR広島駅、トワイライトエクスプレス号の車掌・スタッフの皆さん、昼食用のお弁当を作っていただいた「よしや」さん、飲物を積み込んでいただいた「宮坂本店」さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

Posted at 02:00 | カテゴリー: 旅 アラカルト | コメント: 2 件

この記事に対するコメント:2 件

  1. S.T :
    2011年 7月 25日 6:16 PM

     トワイライトエクスプレスと夕日の写真すてきです。私も乗っている気分になりました。中央トラベルさんの気持ちが伝わってきます。次の旅アラカルト期待しています。私の旅への想いも実現してもらいたいので相談に行きますよ。

  2. chuo-trv :
    2011年 7月 26日 12:37 PM

    S.Tさま
    旅アラカルトをご覧いただきありがとうございます。
    トワイライトエクスプレスから見た夕日は、乗車時が雨交じりの天候でもあったせいか、とっても綺麗でした。しかし、素人の写真ですので上手く表現できないことが残念ですが、S.Tさまにお気に入りいただいて嬉しく思っております。
    S.Tさまの旅の想いをぜひお聞かせください。S.Tさまとご一緒に「ぴったりの旅」を一生懸命お作りさせていただきます。心からお待ちいたしております。
    ご感想をいただきまして本当にありがとうございました。

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.