増上寺 徳川将軍家墓所特別公開

投稿日:2011.09.30

東京芝の増上寺では、NHK大河ドラマ「お江」に因んで徳川将軍家墓所が特別公開されております。

増上寺特別公開

増上寺三門も特別拝観中です。

増上寺大殿と東京タワー

大本山増上寺大殿です。この大殿の裏に徳川将軍家墓所があります。(背後には東京タワーが見えています。)

旧国宝 鋳抜門

徳川将軍家墓所門の鋳抜門(いぬきもん)です。この鋳抜門は、昭和20年の空襲前は六代家宣公宝塔前の中門であったそうです。

徳川将軍家霊廟

墓所には、二代将軍 秀忠公、六代 家宣公、七代 家継公、九代 家重公、十二代 家慶公、十四代 家茂公の6人の将軍、秀忠公の御台所 崇源院(お江の方)、皇女和宮さまなど5人の将軍正室、5人の側室、将軍の子女多数の宝塔があります。

秀忠公とお江の方宝塔

二代将軍秀忠公(台徳院殿)と正室お江の方(崇源院殿)の宝塔です。木造であった秀忠公の宝塔が戦災で焼失したため、現在は、お江の方の宝塔(石塔)が使用されています。

焼失前の霊廟

昭和20年の空襲で焼失する以前の徳川将軍家墓所(霊廟)は、増上寺山内の北側と南側に厳粛で壮麗に広がっており国宝に指定されていました。写真の霊廟は焼失前のものです。戦後、学術調査を経て南北にあった墓所がここに改葬されたそうです。

徳川将軍家墓所特別公開は、1月31日まで、拝観料は大人500円です。お土産として徳川将軍家旧御霊屋絵葉書や資料をいただきました。

ご興味のある方は、ぜひこの機会にお訪ねください。

芝増上寺へはモノレール浜松町駅から徒歩約10分です。

Posted at 05:30 | カテゴリー: 旅 アラカルト | コメント: なし

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.