麗水世界博覧会 EXPO 2012 Yeosu Korea (1)

投稿日:2012.05.22

5月12日に開幕した「麗水世界博覧会 EXPO 2012 Yeosu Korea」

5月20日(日)に30名の団体旅行で行ってきました。

開幕初日は予想入場者数を下回ったと報道がありましたが、2回目の日曜日を迎えた20日は、そこそこの入場者数だったと思います。

これから何回かに分て「EXPO 2012 Yeosu Korea」、会場がある「麗水のまち」などをご紹介します。

今回、EXPO 2012 Yeosu Koreaには釜山からの日帰りで訪ねました。釜山市内のホテルを午前6時30分に出発、市内のレストランで急ぎ朝食を済ませ、高速道路と光陽湾を跨ぐ開通間もない李舜臣大橋を利用し、午前10時前には会場に到着できました。日曜日のため渋滞も予想され、釜山からどれくらいの時間がかかるか心配していましたが、高速道路等の渋滞も無く、概ね予定どおりの所要時間で到着でき安心しました。

観光バスをご利用されるお客様は、会場第1ゲート付近にある観光バス停留所で乗降します。観光バス停留所は4レーンに分けられており、開いているレーンに進入し降車となります。第1ゲートに近い場所に進入できず、端に停車した場合でも第1ゲートまではそう遠くありません。今回は待つことなく観光バス停留所に進入できましたが、多くのバスが集う時間帯や週末ではここに進入するまでに結構な待ち時間が発生するかもしれません。

観光バス停留所

観光バス停留所を利用するお客様は、第1ゲートから場内に入ります。ゲート前で少し混雑していましたが、わりとスムースに入ることができました。

第1ゲート

セキュリティチェック

ゲートでは、手荷物検査、危険物等のセキュリティチェックがあります。オレンジ色の帽子をかぶったスタッフの右横にかごが置いてありますが、この中にはタバコライターが入れてあります。ここにあるライターは没収となったものでEXPO会場内にはライターを持ちこむことができません。ライターを持って入場できるかどうか試してみましたが、危険物等のセキュリティチェックの受けた後のボディチェックでライターを見つけられてしまい、見事、没収されました。ライターをお持ちのお客様は、観光バスに置いて入場されることをおすすめします。

入場券

セキュリティチェック、ボディチェックを済ませると、自動改札機のような機械に入場券をかざして入場となります。入場券はクレジットカード位の大きさのプラスチックカードです。入場時には必ず入場券を持っていなければならず、会場を出て再入場する際も必要です。紛失には注意が必要です。因みに、再入場は1回のみとなっており、再入場を予定する退場時には退場ゲートで必ず手にスタンプを押してもらってください。

Posted at 10:08 | カテゴリー: 旅 アラカルト | コメント: なし

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.