麗水世界博覧会 EXPO 2012 Yeosu Korea (2)

投稿日:2012.05.24

会場第1ゲートから入場したところに入館予約が必要な韓国館などの予約機(キオスク)が2機設置してあります。キオスクで入館予約できるパビリオンは、「テーマ館・韓国館・気候環境館・海洋産業技術館・海洋文明都市館・海洋生物館・アクアリウム・大宇造船海洋ロボット館」の8館です。タッチパネル方式となっており、日本語の対応もありました。

入館予約機

キオスクの向かい側に人気の“アクアリウム”があります。

アクアリウム

人気のアクアリウムは、午前10時の時点で既に入館予約を取ることができませんでした。前売券を購入された方が入場前に入館予約を入れており、入場後に予約を取ることは、どうも難しいようです。

写真はアクアリウム入館待ちの長蛇の列です。折角、予約が取れても入館には根気良く待たなければならないようです。これでは、あまり入館予約の意味を成していないような気がします。

国際館D

日本館が入っている国際館Dは第1ゲートから歩いて約10分のところにあります。(写真右側の建物)

日本館

日本館は海側から国際館Dに入るとすぐのところに位置しています。

日本館

日本館に入館するためには入館整理券が必要です。入館整理券は日本館の角にあるデスクで係員から手渡しされます。

日本館

博覧会場には午前10時前に到着しましたが、運良く11時ころの入館整理券を手にすることができました。この入館整理券ですが、団体全員分を1人で受取ることはできません。1人1枚づつの配布となります。

日本館

日本館の前に1階につながるエスカレーター(写真右手)があります。

日本館

エスカレーターで降りるとフードコートになっています。ご覧のとおり日本館の直ぐ下に「日本食のフードコート」が位置しています。とってもわかりやすい構造ですね。次回は、日本食メニューなどもご紹介する予定です。

Posted at 10:09 | カテゴリー: 旅 アラカルト | コメント: なし

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.