3級審判員資格試験・指定講習会

投稿日:2011.06.28

平成23年度3級審判員資格試験・指定講習会が、6月25日(土)に開催され、広島市8区から例年より多い21名が受験されました。

今年度の資格試験・指定講習会は試験的に1日開催とし、午前は南区役所別館の会議室で「学科講習」と「筆記試験」、場所を比治山下公園に移し「実技講習」と「実技試験」が行われ、審判員資格の登竜門である3級資格を目指し熱心に勉強されておりました。

次回の開催は来年度になりますが、審判員資格取得を目指される方、興味のある方は、各区のゲートボール連合、または、広島市ゲートボール連合へお問い合わせください。

なお、1級・2級審判員資格試験・指定講習会は、11月に2日間の日程で尾道市において開催される予定です。

3級審判員資格試験

3級審判員資格試験

講師

(熱心に講義される山田講師と仲野講師、両名とも1級審判員資格をお持ちの先生です。)

 

〈日本ゲートボール連合公認審判員〉

日本ゲートボール連合の公認審判員資格は、1級・2級・3級の3区分あり、その区分に応じて、都道府県や地区主催の大会や親善大会の審判を行います。

例えば、日本ゲートボール連合主催の全国大会などで務めることができる審判員として、3級は記録員、2級は副審と記録員、1級は主審・副審・記録員とされています。広島市ゲートボール連合の公式戦においても、決勝戦は2級以上の資格持つ審判員が審判を行っています。

受験資格

3級 満16歳以上の方(広島市ゲートボール連合の登録者)

2級 3級資格取得後1年以上(競技大会に5回以上参加)の審判実務経験のある方

1級 2級資格取得後2年以上(競技大会に10回以上参加)の審判実務経験のある方

受験費用(受験・受講料)

3級 6,000円 2級 7,000 円 1級 7,000円

その他、教材費、登録料が必要です。

Posted at 02:00 | カテゴリー: ゲートボール日誌 | コメント: なし

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.