第33回広島市ゲートボール選手権大会

投稿日:2012.04.28

主催/広島市ゲートボール連合・公益財団法人広島市スポーツ協会

後援/広島県ゲートボール連合

開催日/平成24年4月28日(土)

会場/広島市南区比治山下公園

参加チーム/44チーム

広島市ゲートボール連合の平成24年度公式戦第2戦「第33回広島市ゲートボール選手権大会」が開催されました。

第33回広島市ゲートボール選手権大会

初夏を思わせるお天気の中、広島市内各区の予選大会を勝ち抜いて今大会の出場権を手にした44チームが、広島市のゲートボールチームの頂点を目指して、熱い戦いを繰り広げました。

44チームが集まった開会式では、前年度大会の優勝チーム「黎明会」が選手宣誓をおこないました。

第33回広島市ゲートボール選手権大会

この大会の上位6チームは第27回広島県ゲートボール選手権大会の出場権を得ます。広島県ゲートボール選手権大会の出場ルールに「プレーヤーはチーム内で統一したユニフォームの着用する。」があります。このチームもお揃いユニフォームがとっても素敵です。色々なチームのユニフォームを拝見することも楽しみのひとつですね。

第33回広島市ゲートボール選手権大会

黒のジャンパーとショートパンツで参加してきた本大会最少年チームの「佐伯区広島楓」です。10代のプレーヤー4名を含む若きチームです。初戦は、安佐北区須沢チームと対戦、試合終了間際、キャプテンの執念の一打で「上がり」、見事逆転で勝利を手にしました。見応えのある試合でした。

広島市佐伯区は広島市内8区の中でもゲートボールに大変熱心でプレーヤーの層の厚い地域です。指導者の皆さんのお陰で小学生のチームが数チームもあります。佐伯区は、今大会も11チームが出場し、決勝トーナメント戦進出が8チーム、6位以内の入賞が4チーム、今大会も優秀な成績を残しました。

第33回広島市ゲートボール選手権大会

準々決勝戦で惜しくも敗退した広島楓チームをはじめ、7月7日に開催される第27回広島県ゲートボール選手権大会に出場を決めた6チームの上位入賞を願いたいと思います。

そして、広島県ゲートボール選手権大会に優勝すれば、次は全日本ゲートボール選手権大会が待っています。

優勝 佐伯区 五日市クラブ

準優勝 安芸区 ハッピー

第3位 安佐南区 大町クラブ

第4位 佐伯区 五月が丘クラブ

第5位 佐伯区 五日市南

第6位 佐伯区 広島楓

第33回広島市ゲートボール選手権大会予選結果

第33回広島市ゲートボール選手権大会決勝トーナメント戦結果

Posted at 05:31 | カテゴリー: ゲートボール日誌 | コメント: なし

この記事にコメントする




コメント記入欄

copyright(c) Chuo Travel Co.,Ltd.